会社概要

概要

商号 日高商事株式会社
本社 新潟市中央区本町通7番町1084番地
TEL 025-229-2271(代表)
FAX 025-229-2277
設立 1947年(昭和22年)3月
創業年数 77年
代表者 取締役社長 高橋 智則
役員 取締役会長 高橋 康隆
取締役社長 高橋 智則
常務取締役 高橋 栄一郎
常務取締役 酒本 昇
資本金 1億円
年間売上高 21.9億円(2019年度)
社員数 22名(2021年3月31日現在)
事業内容
  • 発電設備、電動機、受変電設備、調相設備、監視制御システム、鉄塔、ポンプ、自動調節弁、内燃機関、産業機械の販売
  • 上記機器の付帯工事、電気工事設計監督、メンテナンス
  • セメント、生コンクリート、セメント二次製品販売
社是 わが社は「電気を活かす」という仕事をとおして社会に貢献し、豊かな生活と文明の向上の一翼を担い、社会の信頼を得て発展する企業を目指してゆく。その為に我々は1.顧客第一、2.自己尊敬、3.共存共栄の三つの精神を大切にしメーカーの品質(Quality)に当社の誠意(Sincerity)を加えた商品を顧客にお届けすることに専念する。
社是 わが社は「電気を活かす」という仕事をとおして社会に貢献し、豊かな生活と文明の向上の一翼を担い、社会の信頼を得て発展する企業を目指してゆく。その為に我々は1.顧客第一、2.自己尊敬、3.共存共栄の三つの精神を大切にしメーカーの品質(Quality)に当社の誠意(Sincerity)を加えた商品を顧客にお届けすることに専念する。
現行規範 1.恕を旨とする、2.感謝の気持を持つ、3.嘘をつかない、4.自己の非は素直に認める
現行規範 1.恕を旨とする、2.感謝の気持を持つ、3.嘘をつかない、4.自己の非は素直に認める

沿革

1944年(昭和19年)7月 高橋衛個人経営にて機械器具製造工場として新潟電業製作所を設立する。
1946年(昭和21年)7月 電気機械修理改造を併業する。
1947年(昭和22年)3月 資本金150万として新潟電業株式会社に組織を変更する。
1949年(昭和24年)10月 仙台市堤通10番地に仙台出張所を開設する。
1949年(昭和24年)10月 機械製造修理等の工場を閉業し、産業設備機械の販売を専業とする。
1956年(昭和31年)4月 倍額増資 新資本金を300万円とする。
1956年(昭和31年)5月 日高商事株式会社に社名を変更する。
1959年(昭和34年)1月 仙台出張所を支店に昇格する。
1960年(昭和35年)2月 倍額増資 新資本金を600万円とする。
1976年(昭和51年)11月 増資 新資本金を1,500万円とする。
1984年(昭和59年)12月 増資 新資本金を5,000万円とする。
1991年(平成3年)3月 増資 新資本金を1億円とする。